住所変更手続き

引越しも大詰め。各種住所変更手続きを箇条書き。

USPS

要するに郵便物の転送手続き。1年間旧住所に届いた郵便物を新住所に転送してもらえる。www.usps.comのChange My Addressから手続きができる。いつから転送を始めるかの日付が指定できるので、早めに手続きをしておく。いくらか忘れたけど($1だっけかな)お金を取られる。これを手続きしておかないと、各種解約したサービスの清算の郵便が新住所に届かなくなる。

永住権・ビザ保持者の住所変更

10日以内に住所変更を届け出る必要がある。移民局のサイトのOnline Change of Addressでオンラインで住所変更の手続きができる。AR-11というフォームを郵送で手続きすることもできる。

あまりにあっさり手続きが済むので本当に手続きができてるのかどうか不安になる。

私は移民法の専門家ではないので、移民法弁護士などの専門家とご相談ください。

日本領事館 在留届 変更届

外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所又は居所を管轄する日本の大使館又は領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられている。

この在留届に変更があった際も変更届が必要。

現在は、在留届電子届出システム(ORRnet)で手続きができる。

ただ、僕が在留届を出したときは、書面で出している。書面で出している場合は、書面で変更届を出す必要がある。

在サンフランシスコ日本国総領事館へ書面で変更届を出す。

在ボストン日本国総領事館へは、ORRnetで新たに在留届を出す。

在外選挙人証記載事項変更届出書

在外選挙人登録をしている場合、その住所が変更になっているので、その変更届を出す。

銀行

Bank of Americaの住所変更。これは普段ログインしているWebから住所変更ができる。アカウントが繋っているクレジットカードの住所変更も同時にできる。

航空会社

マイレージの住所変更。United AirlineのマイレージのWebにログインして住所変更すればOK。

携帯電話

今、使ってるiPhoneの回線はVerizon。こいつも、Webからログインして住所変更。

歯科医院

6ヶ月ごとのチェックの予約をしていたので、それをキャンセル。

おまけ

このへんの手続きは、One NoteでToDoリストとして管理。順番にこなしていく。こなしていくうちに新たにあれもあったっけ、って思い出して、項目が増えたりして、いつまでたってもリストは無くならない。

まだ忘れてるのがあって、郵便物が転送されてきて思い出したりして。

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください