しばらく使えていたBoseのワイアレススピーカーがやっぱり駄目になったけど復活した

以前ソフトウエアのアップデートをしたら直って使えるようになっていたBoseのスピーカー。

やっぱり駄目になりました。で、ふたたび復活。

以下の記事をやったことにより、Boseのサポートが受けられなくなります。自己責任です。

赤点滅。真ん中のボタンを10秒押しっぱなしにして、黄色の点滅になってから離したり、そのままUSBを引っこ抜いたりしてみましたが、どうにもこうにも充電できません。

前回は、ソフトウエアのアップデートが走って強制リブートされたのか、直ってしまったが、今回は、http://btu.bose.comにアクセスしても、「すでに最新のソフトウエアです。」と言われてアップデートしてくれない。

表示には、

Prevent premature entry into battery shipping mode.

毎度のbattery shipping mode。こりゃ本格的に駄目になったかと、半ば諦めムードで検索。

世の中には偉い人がいるもんです。

一旦ダウングレードしてもう一度アップデートすりゃいいんじゃね?(ざっくり訳)

https://www.reddit.com/r/bose/comments/cw47fx/githubcombosefirmware/

元記事はヘッドフォンのQC35についてだけど、たぶん行けるはず。ということで挑戦。

以前はBoseのサイトから過去のアップデーターがダウンロードできたらしいんだけど、今はもうない。

先の記事からたどると、github.comに過去のアップデーターが全部おいてある。なんだこれ。ということで、BoseUpdaterInstaller_6.0.0.4388.exeを回収。こいつをPCにインストール。

で、スピーカーをUSBでPCに接続してhttps://btu.bose.comにアクセスすると。。。最新のアップデーターが見つかりました。アップデートしますか?と。

あとはのんびり待つのみ。

あ、直った。。。。。Boseもそんなツール出してくれりゃいいのに。

再び活躍していただきます。

「しばらく使えていたBoseのワイアレススピーカーがやっぱり駄目になったけど復活した」への1件のフィードバック

コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください