地下の電気配線

家の地下室の電気配線が気に入らなかったので手を入れてみた。

家を調達したときの地下のあかりの配線図。黒丸がスイッチ、白丸が裸電球。

左下の階段を降りたところの電球は、階段の上でオンオフできる。

洗濯機の近辺が暗い。

引っ越した直後に洗濯機の近辺にあかりを追加していた。

1灯2差ソケットを左下の電球に追加。そこから延長ケーブルで洗濯機の近辺まで伸ばして。

こんな感じのストリングライトがあったのでそれを洗濯機の周りに配置。

妻はビアガーデンやお祭り気分が楽しいし、洗濯するには十分なあかりなので気に入っていたらしいのだが、僕はあんまり気に入ってなかった。

最近、電気工事のやり方を覚えたので本格的に配線。上記のように配線を変更。直線の蛍光灯風LEDライトを洗濯機の近くに配置してみた。

なかなかいい感じ。

地下室は白いあかりがいいな。暖色系だと、裸電球感が強くってさ。

コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください