バスルームの再コーキング

バスルームのコーキングが痛んできたので再コーキング。2‐3年ごとにやり直してる気がするな。

うちのバスルームは樹脂の壁が張ってあって、こいつがどうしても動くので、コーキングが痛みやすい。

まずはカッターナイフで古いコーキングを切り取るというかはがす。

全部は取り切れない。

次にドライヤーで中を乾かす。乾いた状態でコーキングをやる。

で、コーキング。コーキングをコーキングガンに取り付けてにゅーっと。

最後に水で濡らした指でさーっと表面をなでるとあら不思議。なめらかな表面になりました。

で、次回に向けて、今回の反省。

速乾性のコーキングのときは、乾くのが速いのであちこちに飛び散ったコーキングを後でスポンジで取ろうとしても、すでに乾いていて取りづらい。マスキングテープで周りをある程度マスキングしておいた方がきれいにできるかも。

水で濡らした指が最強。ちょっと乾いたところで、びしょびしょに濡らした指でなでるのが吉。密着もよくなる気がする。

コーキング1本でバスルーム一つくらいの分量かな。

コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください