Kim Thanh

サンフランシスコの「Kim Thanh」というベトナム料理屋に行った。

某客室乗務員ご用達のお店で、ミル貝の刺身や、カニがうまいらしいとのこと。

普通のChineseにベトナム料理も出しますよってお店でした。

ミル貝の刺身は、ミル貝じゃなくて、よくChineseレストランの水槽に沈んでる、馬鹿でかいバカ貝。(正式名称不明)1匹が1.5ポンドもあるらしい。というか、あんなでかいもん、二人で食えるか。

ということで、カニを蒸してもらって食べました。まぁカニなんてものは、どこで食っても一緒。確かに日本から来た人は、街のど真ん中にあって、行きやすいし、値段もお手ごろだしってんで、人気があるかもねぇって感じでした。

やっぱりカニは外で食ってはだめだ。毎度のことながら、食べやすいように解体してあるんだけど、肝心なカニ味噌が。。。
前にも書いたんだけど、こっちの連中、カニ味噌食わないから捨てちゃうんだよね。肝心なところ捨ててどーすんねん。スーパーでカニ買うときも、「ばらす?」って聞かれたら自分でばらすからそのままくれ、って頼まないと、カニ味噌捨てられちゃいます。

ハーフムーンベイに行って買ってくるか、近所のスーパーで新鮮そうなのを買って、家で食うのがやっぱり一番だなぁ。

コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください