Henry Willard Coe State Park

今日は、ちょっと遠出。Henry Willard Coe State Parkまでお出かけ。

車で101を南下して1時間ほど。ギルロイの手前を東へ。
今日は、Headquaters Entranceから入って、Western Zoneを歩く。


1時ごろ到着。

ギルロイといえば以前、ガーリックフェスティバルでこの時期、死ぬほど暑かった記憶があるので、ちょっと警戒。

駐車場に車を止めたら、そのままビジターセンターという小屋に行って駐車場代$5-を支払う。レシートを車のフロントガラスに張っておく。

車を降りたら、結構、風があって涼しい。これで風がなかったら、暑いだろうなぁ。


トレイルは非常にきれい。 


こうゆう広いところに出れば、風が通るので結構涼しい。


んでも、谷の内側に入ったり、木の群れの中に入ると風が通らないのでちょっと暑い。木の中だと、湿度も上がるので、ちょっとむっとする。


それにしても、いい天気。すっきりと晴れ渡っています。


ここからは、普通の道路。Poverty Flat Road。

あれ?すごい下りなんですけど。ここで下るってことは、あとで登るってことですよね。ここまで標高差がなかったので、ここから下りとは。


見晴らしのいいところに出ると、、、、え?この谷を全部降りるの?

この谷降りちゃったら、帰りはどう考えても登らなきゃだめよ。
この気温の中、そんなに長い距離登ったら、熱射病で死んじゃうよ。

悩んだあとに、引き返すことに決めた。


とは言え、もうここまで下りてきちゃった。がんばって引き返さないと。。。


あかん。すでに手遅れ。気温はぐんぐん上昇。谷の内側だから風も通らない。

日陰と日陰を渡り歩いて、30mごとに休憩してる。ぜんぜん戻れない。頭くらくらする。水分とっても、はぁはぁ言っちゃって、はいってけへん。


まぁじで暑い。こりゃあかん。時期の選択を誤った。もう、帰る。


次の日陰はあそこ。

空気が乾燥してるから、日が当たらなくて風が吹いているところだったら、休める。


きらきら光が反射して、きれい。


絵みたいな風景。写真で見ると涼しそうだけど、めちゃめちゃ暑いです。


遠くの彼方に、車を止めたところが見える。
あそこまで帰るのかぁ。たくさん来ちゃったんだなぁ。


すんげぇ遠くまで、山。さすがに、Windernessがあるだけのことはある。広い。めちゃめちゃ広い。


やっと、帰ってき

「Henry Willard Coe State Park」への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください