今日はお魚釣り。すし屋の大将が船をチャーターしてくれて、それでお魚釣り。カマスが釣れるらしい。朝の2時半に起きて準備。俺には非常に困難な作業だ。

運転している最中からめちゃめちゃ眠い。やばい。船酔いしそう。

天気は曇り。晴れてくれ、せっかくの海なのに。風は強い。船はゆれる。船に乗ったらあんまりにも眠いので熟睡。30分ほどでポイント着。釣り開始。眠くて頭が回らない。すぐにポイント移動。ぼやぼやしているところで船を走らされたら、一気に酔った。GiveUp。思いのほかゆれる。船でこんなに酔ったのは初めてだ。熟睡再開。げろげろ状態で釣りどころではない。でも悔しいので、調子が良くなってきたらさおを出す。またこれが、えさをすぐに持っていかれる。もって行かれるのが手応えで分かるから余計に頭に来る。でも酔う。結局最後まで何も連れなかった。周りはみんな釣ってたのに。結局気分悪くて、寝倒してあんまり記憶無し。ちょっともったいない気がする。

帰ってからおさばき。他の面子が大漁。カマスが4匹。サバが4匹。不明な魚が1匹。適当に3枚におろす。カマスは刺身で食う。結構行ける。サバは塩焼き。まぁまぁ。ま、こんなもんでしょ。でもおんなじ刺身ばっかりだからちょっと飽きる。食ったのは3匹だけかな。あとは冷蔵庫に直行。

夜はなぜかマージャン。牌は中国牌(でかいやつ)。台北のやつに、日本のルールを仕込む。点は付けないでやった。(点棒が無い)台北では17牌で打つらしい。平和さえも激ムズ。だから、1ハン縛りは無い。役なしでも上がろうとする。捨て牌を場に散らかす。日本みたいに並べない。役は大体一緒。ただ、英語で説明できないから詳細不明。何が英語で何が中国語か不明。漢字交じりで説明。1ハン縛りを理解するまで苦労していたようだ。推測するに、基本符が50。デンデン無しで青天井が台北のルール。(あ、青天井かどうかは不明)でも、17牌じゃ国士無双はできないな。次回は台北ルールに挑戦予定。

コメントを残す