GitLab

以前、悪戦苦闘した、GitlabがRaspberry Pi 4Bで動いたんでそのメモ。

docker hubに上がっているgitlab-ceは、毎度のことながらlinux/amd64のみ。で、以前は自分でどうにかdocker buildしようとして頭を抱えて諦めて、Giteaへ。

ひさびさに、GitLabについて調べ物をしてたら、以下の記事を発見。


ZC @gypsophlia · 1 year ago

I have a script at here: https://gitlab.com/gypsophlia/gitlab-build-arm64/-/blob/master/build-gitlab-docker-arm64.sh , which will build a gitlab docker image based on the official ubuntu package. If you run it in docker, it should be able to run on any OS.

https://gitlab.com/groups/gitlab-org/-/epics/2370#note_458150066
Support running GitLab on ARM64 内

あぁ、みんな、Raspberry Piで動かしたいんじゃなくて、AWS ARM-based EC2で動かしたかったのね。

んで、そのスクリプトを観察すると

  1. git clone https://gitlab.com/gitlab-org/omnibus-gitlab.git して、
  2. ./docker/RELEASEにRELEASE_PACKAGEとRELEASE_VERSIONとDOWNLOAD_URLを書き出して、
  3. docker build

あれ?簡単じゃん。

ということで、VERSION=14.7.3でお試し。
git cloneして、./docker/Dockerfileを確認すると、FROM ubuntu:20.04。大丈夫ARM64のイメージはあります。

ビルド中、なんかエラー出てたけど、とりあえずビルド終了。イメージできた。

./docker/docker-compose.yml も用意されているので適宜編集して、docker-compose up -d

起動しても、WebからAccesss Rejectedでアクセスできなくて、ポートの指定が間違ってるのかと頭を抱えたけど、初期化が死ぬほど遅いだけだった。

一晩ほったらかしにして、次の朝アクセスしたらできてた。

ログインが通らなくて困ったのは、config/initial_root_passwordファイルを覗いて解決。自分のアカウントを作って、Adminにして。

giteaに入っているレポジトリをほいほい移動して出来上がり。

簡単じゃん。

CICDまでは試してないけど、普通にpush/pull できてるっぽい。

使った感想は、、、giteaの方がさくさく動くかな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください